尾道市立大学美術学科『Curriculum -授業作品展- 』の開催について

2022年7月15日

2022curriculum.png

「尾道市立大学美術学科 『Curriculum -授業作品展- 』の開催について

 

 今年度も、MOU尾道市立大学美術館では『Curriculum-授業作品展-を開催いたします。

 この度の展覧会は、尾道市立大学美術学科の教育課程(カリキュラム)の中で制作された作品を通じて、日本画・油画・デザインの各コースでの取り組みをご紹介するものです。尾道市立大学美術学科は2001年の設立以来、専門的な実技教育を通じ、画家やデザイナー、あるいは美術教員や学芸員として、持続的に表現活動に携わる人の育成をめざし、教育研究活動を行ってきました。感染症対策が日常化した現在、授業は教員、学生の試行錯誤を経て対面を中心に展開されてきました。自らの将来に対する期待と不安がないまぜになっている若い世代が創作現場で作り出した作品群をぜひご覧ください。 

 

 

会期/2022年(令和4年)7月18日(月・祝)〜8月21日(日)
会場/MOU尾道市立大学美術館
開館時間/10時〜18時
休館日/水曜日・木曜日(祝日開館)
入館料/無料

                 

      

 

 

■次回の展覧会

 「In Focus 13-卒業生の現在-」

      本学を卒業・修了し、各分野で活躍している新進作家、時任美佳(日本画)、奥野恵理(油画)、佐藤勇(デザイン)の3名を紹介します。

    会期:9月10日(土)~10月23日(日) 休館日 水・木曜日